スマホ代を半額にする方法 続編

新着記事

こんにちはアパッチです。

「スマホ代を半額にする方法」の

続編として、

a〇ユーザーなら、

もっと安くなる方法を、

紹介したいと思います。

a〇ユーザーの方は必見ですよ!

スポンサーリンク

高速通信のまま更に安くする流れ

1.a〇を解約

2.a〇で使ってた機種で、UQに乗り換え

3.高速通信+通話プランで契約

4.simを差し替え

この流れで、

月額料金が税込1,814円で利用できます。

しかも通信は早いので、

問題なくモーニング台も取れます。

a〇解約の流れ

スマホを解約するのに、

更新月まで、待ってる人が

ほとんどだと思います。

仮に1年後が更新月だった場合、

月額7000円のスマホ代を12ヶ月・・・

合計84,000円かかってしまいます。

それをすぐに解約すると、

はじめの解約金は発生しますが、

9800円払えば、解約できます。

9800円払って、UQに乗り換えても、

1814円×12ヶ月+9800円=31568円

50000円以上お得になるんです。

1ヶ月や2ヶ月先なら、

待った方が良いですが、

4ヶ月以上なら解約した方がお得です。

解約方法は電話やショップで、

MNP予約番号を貰い、

その番号で、UQでMNPすれば、

UQに切り替わった時点で、

a〇は自然に解約となります。

気を付けなきゃいけないのが、

a〇ウォレットです。

残高が残ってる場合は、解約前に

アマゾンポイント等に

交換しておきましょう。

UQ データ高速+音声通話プランの詳細

UQではおしゃべりプランと

ぴったりプランを売りにしてますが、

それ以外にも・・・

データ高速+音声通話プラン

って言うプランが存在します。

3GBの高速通信と通話が出来る

プランです。

月額税抜1680円で利用できます。

それ以外にもデータ高速プランもあり、

3GBの高速通信のみですが、

月額税抜980円ってプランもあります。

一番安いのが、このプランで、

LALAコールとの組み合わせで、

このプランにするのもありかも知れません。

ちなみに、LALAコールとは、

LINE電話と同様のIP電話になります。

月額100円で利用でき、電話を掛ける事ができます。

この組み合わせが一番安く利用できます。

が、デメリットも・・・

IP電話なので、音声通話の品質が悪い。

固定電話には掛けるのは安いのですが、

携帯電話に掛けるのは、あまり安くない。

などあるので、ストレスが溜まっちゃいます。

月額1680円の

データ高速+音声通話では、

無料通話が付いてないのが欠点です。

よく、電話をする人は

おしゃべりプランや、ぴったりプランが

お得になる場合がございますが、

あまり電話をしない人は

楽天でんわを利用して、通話料を半額にし、

データ高速+音声通話プランにすれば、

キャリアスマホの半額以上安くなると思われます。

まとめ

スマホ代を安くするには、

格安simを利用するのが一番です。

ただ、モバ7を攻略するには、

それなりの通信速度がなければ、

攻略法も半減しちゃいます。

通信速度が遅ければ、

ビッグシオのモーニングは

到底取れません。

スマホ代を抑え、モバ7を楽しむなら、

UQモバイルかYモバイルの2択です。

快適なスマホライフで、モバ7を

快適に遊びましょう。

最後まで読んで下さり有難うございます。

これからも、モバ7攻略を

宜しくお願いします。

          ▽UQモバイルの公式ホームページです。▽

          ▽Y!モバイルの公式ホームページです。▽

同じカテゴリの記事
同じカテゴリの記事

 

 

スポンサーリンク

 

▽ランキング参加中です▽




△ポチット応援お願いします△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

シェアする